カスタム検索
 
| 囲む会ご紹介 | 定例会&懇親会 | 小島武司先生近況 | 応援団ご紹介 | メーリングリスト登録 | その他 | 
   
 
 
 

 桐蔭横浜大学 学長 (2008年2月就任)
 中央大学法学部 名誉教授 (法学博士)
 ■民事訴訟法学会(元理事長)
 ■仲裁ADR法学会(理事長)
 ■日本仲裁人協会(常務理事)
 ■司法アクセス学会(会長)   著書多数
 


 ■小島武司先生古稀祝賀
 「民事司法の法理と政策」 上巻

 定価 18,900円 (商事法務)

 ISBN 978-4-7857-1564-9
 
 
 【 民事司法の法理と政策 / 上巻 】 を購入
 
 ■小島武司先生古稀祝賀
 「民事司法の法理と政策」 下巻

 定価 18,900円 (商事法務)

 ISBN 978-4-7857-1565-6
 
 
 【 民事司法の法理と政策 / 下巻 】 を購入
 
 



■学長からのメッセージ
 
桐蔭横浜大学は、法学部、工学部、医用工学部、各大学院および法科大学院を擁しており、さらに2008年度よりスポーツ健康政策学部を発足させ、総合大学としての地歩を着実に築いてきております。桐蔭学園の中で、初等、中等教育と並び立つ第二の柱として、本学は、学生の成熟力重視という独自の校風を有し、地域社会に着実な基盤を持ち、世界に通用する有数の大学として、高い志を持って21世紀の社会的要請を見据え、その中で特化した目標に焦点を合わせた個性溢れた魅力的な、質的に高品位の高等教育を展開しています。

アメリカやドイツの諸大学、中国、インドの諸大学との協定および国内や海外企業との連携協力という枠組みの中で、本学を核にグローバル・トライアングルを形成し、アカデミック・デルタともいうべき姿において、教職員一体の態勢で、企業社会と学界とのコラボレーションのもと、自由で創造的な頭を持ち、心温かく活力ある若者(クールヘッド、ウォームハートの持ち主)を社会に送り出したいと念願しています。

法学部は、憲法・民法・刑法など基本七法を中心に基本を押さえた理論と判例の大局・大筋の理解を進め、法全般にわたるその社会的機能や思想的背景などの実証的かつ政策的な把握に努め、法科大学院進学による法曹、企業法務部などの専門職、司法書士などの隣接法律職などの資格・能力の取得に特化したプログラムを用意し、また、アメリカ法を対象とする英語によるロースクール型授業を体験しながら留学のための基礎実力を鍛え上げるバイリーガルスクールを創設し、高度のキャリアプランを着々と拡充しています。

医用工学部および工学部は、少人数教育による面倒見の良い学部教育と共に、大学院の拡充によって研究と教育の一体化をさらに推進し、教員個々人と個別研究分野に特化して「大学院との連続体としての学部」というコンセプトに基づいて教育の飛躍的な質的向上に取り組んでいます。

スポーツ健康政策学部は、文化スポーツという学びの体系を構築し、スポーツ関係の指導者、自治体の政策立案者、初等・中等教育の教員を養成するため、体験とサービスを核にした、新しい教育スキームを開発し、理工系の理論もミックスして、スポーツ界の新潮流の一つを生み出すため懸命の努力を始めています。

法科大学院は、社会人に焦点を合わせた未修3年制という難易度の高い目標をたて、練達の実務家と気鋭の研究者のチームによる双方向・多方向の対話型授業を徹底して実践し目覚しい成果を挙げ、内外の注目を集めています。

私たちは、学生たちが強い知的好奇心、社会的公正への志、平凡なことも非凡に追求する探究心を持って今日の社会に欠けているものを満たしてくれるものと信じ、教育実践に打ち込んでいます。



※桐蔭横浜大学HP「学長からのメッセージ」より抜粋
http://www.cc.toin.ac.jp/univ/japanese/00_info/info_message.html